あなたは、後に飾るリビングルームを開始することを計画している場合
修理、あなたは強く危険性があります。 "汚い"オリジナルジュエリーの需要の多く
準備作業。この装飾について主に注意する必要があります
修理の段階。

列は通常、住宅の建設中に構築されています。しかし、お好みなら、次の操作を実行できます
どれもなかった"サポート"を、作成します。援助車列またはfalseに来る
ピラスター - 壁に長方形の突起。これは視覚的に軽減するのに最適な方法です
あまりにも多くの部屋リビングルームは、機能領域に分解。
リビングルームに偽の壁は、しばしば浅いニッチを作成するために建てられた。
彼らは、画像(偽ボックス隠し照明)が必要または可能性
プラズマの配置(配線を隠す)。内部のパーティションの下部に配置することができます
組み込みの棚や、深さは、完全なストレージスペースを許可する場合
あるいは暖炉。以下の解決策:生活の縮小ではなく、視覚的に
と非常にリアル。アーチ型の開口部は、リビングルームをゾーニングのために使用されています。
彼らは狭い、長い間部屋の部分に分け、または強調することができます。
出窓のニッチ。漆喰 - リビングルームの古典的な属性。今日のアウトレット
コー​​ニスと安価なプラスチック製のカウンターパートから石膏からいるわけではありません
簡単にインストールするには、簡単に任意の色に染めて。漆喰はすべきではない
リビングルームにすぎる。天井の周囲でかなり控えめな縁石
シャンデリア用とコンセント。代わりに、ガラスの室内ドアに挿入することができます。
ステンドグラスの窓。彼らは特別に注文やステンドグラスの室温を交換している。
このソリューションの利点は、 - どんな図を利用可能です。ただし、持っている
マスターインストーラを引き起こす:自己が過半数にガラスを交換する
近代的なドアはかなり難しい。あなたは、ステンドグラスの世話をすることができます
事前に、彼はリネンの製造工場でそれらを置くことができます。しかし
これは"パターン"を使用できる範囲を制限します。ステンドグラスは、スライドに挿入することができます
偽ボックスを配置するパーティションまたは:ステンドグラスと照明と壁にボックス
内側。多分、修理後には、結論に来ることをリビングルーム
あまりにも退屈で退屈得る。生き生きは国境と壁ができます
天井の周囲(多くは、関連する壁紙を持つコレクションで販売されています)。
代替:絵画のステンシル、ステッカー、準備Decoretto。リビングルームの場合
視覚的中心を欠いている、あなたは裸の空の壁を見ている
- 彼らの壁紙をください。パネルは、通常の壁紙のvykleivat上することができます。ない
大きすぎて図面が部屋の量を減らすことに留意してください。選択
時間を気にしない細部の多くの写真
それを調べる。落書きのファンは、空白を描画ストライキをお勧めします
単色の壁。販売のために提供は優秀なすべてアクリルです。
スペクトルの色。夜はより頻繁にのみ対処され、リビングルームで
いずれかの角度には、蛍光塗料を使用することができます。修理
以上、家具は、それは、リビングルームで、これらのささいなことを追加してみましょうどの
インテリアの"性質"を形成する:絵画、写真、ミラー、棚、
写真の他には適して単色の壁です。多くの色の壁紙の場合
ワイドフレームを選択してください。ルールは以下のとおりです。大型のキャンバスは、角度でハング
目の高さで、直接 - 若干小さい目の高さ、上に。ポストカードのコレクション、
同じ部分に近い人やマットの写真は、グループをハングします。
写真から、あなたは一つの大きなフレームのコラージュを作ることができます。リビングルームの鏡
必ずしも、しかし、必要に応じて、ハングアップしませんか?よく、軽い場合
推奨ではありませんがミラーからの反射、、最も暗いコーナーに分類されます。
厳密に窓やドアの前で反射布を掛ける。お土産用、
壁に棚を持っているのに十分な様々なコレクション。特に興味深い
"展示は"点灯することができます。同じ棚には数冊の本を置くことができます
どのゲスト(時間を渡す)あなたの不在で閲覧することができます。すべての詳細
家具の継手やドアハンドルまでの生活は、要素です。
インテリア。インテリアを作成するにはささいなことではありません。ブラケット、ロッド、フック
カーテン、家具ハンドル、ヒンジのひさし - その直接のタスクに加えてが実行されます
と装飾的な機能。したがって、それは互いに、そして家具と組み合わせる必要があります
色とスタイル。

Share This Post: