あなたの家、アパートやオフィス用に新しい屋根を選択するときは、次の作業を行う必要があります
その目的、機能を決定し、正確に判断
それが使用されている建物の種類。

純粋に装飾的な資質を除いて天井のすべての種類は、実行するように設計されています
重要なタスクのまた数。彼らの助けを借りて不均一な天井を隠す
彼らは非表示にすることができる床、照明器具に取り付けられている天井、
電気通信とエンジニアリングシステムのさまざまな要素、
と換気ダクト。天井付の客室は、より多くのことができます
品質、彼らの防音、照明、湿度を高める
火災安全と。これに伴い、天井の選択は非常に深刻です。
上だけでなく、アプローチする必要がありますし、責任ある行動、
味の好みのでなく、それぞれの特異性と目的を考慮する
特定の部屋。基本的なあらゆる天井の特性とその性能
特徴は、まずそれを作るの材料を決定する。
主な要素の材料の種類によっていくつかの主要な区別
吊り天井のタイプ:石膏ボードの天井。最も汎用性の一つ
材料技術乾式壁で作られて天井の種類、
これらの天井は、任意のプロファイルの設計と形状を指定することができます。石膏プラスターボード
非常に簡単に任意の色の天井を受信できるようになる、染め。プラスターボード
天井が正常にさまざまな領域で動作させることができる、住居、オフィス
と管理。さらに、石膏ボードの天井を増加させることができる
防水性と熱特性。金属製の天井。非常
一般的な天井のタイプ、それは非常に魅力的です。
外観は、、高い信頼性を有しており、屋内で使用することができます。
高負荷のもと運営されていた。ルールとして、金属
天井は、空港、鉄道駅、負荷の高いその他の構築に使用されています
行政の建物。高い環境と衛生金属
天井、シンプルさとケアの効率性は、正常に使用できます。
彼らの医療や健康施設、バスルーム、ビューティーサロン。
ラス、格子、:金属の天井は、いくつかのタイプに分けられます。
メッシュとテープ。鉱物繊維の天井。使用するプレートの種類
天井で、異なる外部テクスチャ、構造、色や性質、
このような天井は非常によくどの部屋に見て、優れているされています
彼らはそれぞれに使用することを示唆し、プロパティを絶縁
敷地。ミラーリングされた天井。これらの天井を作成するために使用されています
ユニークな視覚効果、部屋の大きさの明らかな増加
そしてその光。木の天井。このような天井、作成
それらがインストールされているすべてのお部屋、快適さと暖かさの感じインチメインの
伝統的なカフェ、レストラン、ある場所で天井のインストール
他の類似の機関。天井の種類、最も適切なものを選択した後
あなたの敷地には、メーカーに注意を払う必要があります。
天井システムの信頼できるメーカーは、長い間、市場に携わってきた
非常に価値の評判をし、そのシステムで使用する上で行っていない、
低品質の素材と天井が信頼できないようなコンポーネントの要素
と通常の使用には適さない。選択する最も重要なルール
と天井のシステムを購入する:この品質で出し惜しみすることはできません。すべての後に、天井、
あなたは許される1年以上、提供される選択した場合のみ
そのすべての要素の適切な品質に従う。

Share This Post: