飾る施設の従来の方法に加えて、個々の国、いわゆる絶対にアフリカの伝統に基づいて、よりオリジナルのオプションがあります。

デザインのエスニックスタイルは剛性の境界を持っていない、それだけで別の国では家の装飾の特徴を強調し、すでにしっかりと私たちの生活の中で確立されたオリジナルと伝統の十分な例が存在します。最も人気のあるエスニックスタイルの中でロシア語、ウクライナ語、ベラルーシ語、ヨーロッパ、英語と他の人を区別することができます。これらの例のそれぞれの内部は互いに異なっています。英語のスタイルはコロニーの数が多い島国に形成されたようなので、設計は、アフリカと南アメリカの設計要素を追跡することができます。すべての保守主義、自然素材と明るい豪華な、高価な木材、ファブリック、天然素材を使用。ロシアスタイルロシア語や定型化された家は私たちの設計のためのより伝統的な場所ですが、装飾はタオルを塗り、刺繍、全国の職人が、白樺の樹皮で作られた工芸品、Gzhel、鋼の彫刻、samovars、および多くを達成するために使用されています。ロシアのスタイルで、色の明確な分離、光と高い天井と暗い床、明るく広々とした客室と枕のたくさん。ウクライナ語とベラルーシ語のスタイルでロシアスタイルのデザインと同様に、彼らは非常に似ていますが、しかし、詳細な研究は、相違点が多数ある。すべての3つのスタイルは非常に重要な統一の要素が最高の場所です古代の家の中で際立っていた正統派のアイコンがあり、持っています。伝統的なスタイルに加えて、他の多くの、より身近な危険なオプションは、最も有名なスイスのシャレー、インド、中国、アフリカ、アラビア語などその中でもあります。インドのスタイルは、不確実性を吹き込ま。各要素は、ゾウやサルのイメージの装飾には、ニルヴァーナ、青と金と落ち着いた色を象徴しています。中国のスタイルは主に儒教の高い哲学、緊縮財政の住民とお祭りの装飾、別のハーブ、スパイス、家具の奇妙な形状と赤と黄色の色の優位性を持つインテリアデザインの大規模な数です。アフリカの人々が生活に宗教、ライフスタイル、ビューによって特徴付けので、アフリカのスタイルは、順番に、亜種無数に分解することができますが、スタイルはより多くの狩猟に熱心な人に適していたり​​、禁欲主義に傾いて、非常に芸術的な花瓶、様々な儀式のマスク、シンプルで便利です。家具、黒の大陸の動物の頭。いくつかのケースでは、唯一の個々の要素を用いた青色の壁、柱、大理石の床の部屋を簡単に、それがギリシャの神のイメージを持つ黒の花瓶が飾られている場合は、ギリシャ語の古典から変換され、テーブルの上に、国のティーセットを置くことができるように真剣に部屋の全体的な外観を変更することができます。

Share This Post: