グローバルプロパティのガイドのための研究センターは、評価の*を行っている
最も急速に成長している不動産価格と国。リードの中国。ウクライナ
- 7位で(成長 - 18 、 22%) 。

そもそも中国。中王国不動産価格の調査期間中
40と47%増加した。中国政府は、上の制限を解除するので
外国人が住宅や商業用不動産の購入、ここに価格がそうです。
スパイクは、2006年にはレート制限が返されなければならなかった。
リスト上の2つの数字 - スロバキア、増加34から53パーセント。この国
アクティブのための建築モニュメントの豊富なだけでなく、インフラだけでなく、
夏と冬の休暇。だからここに観光に投資する収益性
とホテル事業。さらに、外国人はで土地を購入
スロバキア、それは永住権を得ることができる。 3番目の位置にブルガリア占有されています
- 31から55パーセント。主に価格の上昇は、ここのリゾートエリアを提供しています。
"高級スタジオ:ローカル広告は、のような文章に満ちている
EUR40千のために黒​​海を見渡せるバルコニー付き。"影響力の上昇について
そして2007年にブルガリアがEUに加盟したという事実。第4位に -
香港での - 31、14%であった。 2.25億香港ドル($ 28、8ここで、この夏
百万円)は約500平方メートルをカバーする、アジアで最も高価なマンションを販売している。したがって、M.
方法、各平方メートルは、買い手に超える55000ドルの費用が
インデックスを持つシンガポールのトップ5のリーダー、29、82%。したがって、II期の
2007年住宅ローンへの投資総額は10ドルここで、12億ドルに達した、
2006年より3%以上21。エリートのオフィスを借りるのコスト
これまでに約113ドル/平方月額メートル、毎年75%増加。 *調査
2007年の期間 - 私の四半期。 2008成長のダイナミクスを計算する際に考慮されていない
インフレ。報告書はまた、グローバルな住宅ローンのブームが終わったので強調している。
住宅価格の伸びは13でのみ観察された調査対象29カ国、すべての
彼らが開発しています

Share This Post: